山楂姜黄紅花茶

気と血の巡りを改善してアンチエイジング
寒い時期には気と血の巡りが悪くなります。気滞血瘀の冷え症にもお勧め

【 材 料 】
山楂子 15g
姜黄   6g
紅花   3g
陳皮   6g
水  500㎖

【 作り方 】

  1. 鍋に材料と水300mlを入れ、30分おいた後、火にかけて沸騰させる。弱火で20分煎じて濾す。
  2. 濾して残った中身に水200mlを加え、①と同様に土鍋で再び煎じて濾す。
  3. 1と2を混ぜ合わせて飲む。

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入

菊花葛粉茶

桑菊茶

目が赤く、かゆみのある花粉症の方にもお勧め

【材料】
菊花 15g
葛粉 20g
蜂蜜 適量
水 350ml

【作り方】

  1. 土瓶に菊花・水を入れて、20分間置いてから火をつける。 沸騰させてから弱火で10分間煎じる。
  2. 茶碗に葛粉を入れて1を少しずつ注ぎ、練りながら溶かしていく。 少しとろみがあるかなと思うくらい薄めに溶かす。 好みで蜂蜜の量を調節する。 

葛粉は葛の根から採られるデンプンを精製して作られる食用の粉末です。
中薬の葛根(かっこん)は辛涼解表類です。葛粉はその働きがどのぐらい含まれているかよくわかりませんが、かぜの時に葛湯を飲む習慣に合わせて、菊花と組み合わせ、発熱・のどが赤く痛む・目が赤い・発疹などの症状に勧めます。

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入