丹参紅花(たんじんこうか)茶

血瘀タイプにお勧めのお茶

【材料】
丹参 5g
紅花 1g
陳皮 3g

【作り方】
容器に丹参、紅花と水600ccを入れ沸騰したら中火で半量になるまで煎じ、火を止め陳皮を加え蓋をして蒸らす。

【効能】
丹参 : 苦、微寒/心・心包・肝/活血調経
紅花 : 辛、温/心・肝/活血通経、祛瘀止痛
陳皮 : 辛・苦、温/肺・脾/理気燥湿、調中健脾

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入

麦門冬茶(ばくもんどうちゃ)

肺と胃を潤し、熱を冷ます働きがあるので、
秋ののどの痛みや声嗄れ・空咳・皮膚の乾燥の改善が期待できます麦門冬茶(秋)

【 材料 】
麦門冬 10g
胖大海(ばんだいかい)1個
水 2カップ

【 作り方 】

  1. 麦門冬を水に20分間漬けてから、20分間煎じて濾します。
  2. 1の薬汁に胖大海を入れて10分間蒸らしてから、2~3回に分けて飲みます。

【 効能 】
麦門冬 : 体をやや冷やす性質を持ち、甘味と少し苦味があります。 心・肺と胃に作用しやすく、体の水分を補い肺・胃を潤します。 皮膚の乾燥・空咳・のどの渇きの改善が期待されます。
胖大海 : 体を冷やす性質を持ち、甘味があります。 肺・胃・大腸に作用しやすく、肺の熱を取り除き、のどの痛みや渇きの改善が期待されます。

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入

竹葉薄荷茶(ちくようはっかちゃ)

体内の熱を取り除き、発散させます。

【 材料 】
竹葉 15g
薄荷 5g

【 作り方 】

  1. 土鍋または土瓶に竹葉を入れ、3ℓの水を注ぎ、15分間浸ける。
  2. 蓋をして火をつけ、沸騰したら弱火で5分間煎じる。
  3. 薄荷を加え、5分間煎じて火を止め、漉す。

【効能】
竹葉:甘・淡、寒/心、肺、胃、小腸/清熱除煩、生津利尿/熱病のイライラ、のどの渇き、口内炎、排尿時の熱感を改善
薄荷:辛、涼/肝、肺/疏風清熱、清利頭目/風熱表証の発熱、汗が出にくい、頭痛、目の充血を改善
※竹葉の別名はハチク、マダケ。

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入