仔羊のピリ辛風味

陽虚タイプにお勧め‼

子羊のピリ辛風味

【 材料(4人分) 】

仔羊骨付きロース肉 8本
にんにく 1かけ
ローズマリー 3本
赤唐辛子 1本
イタリアンパセリ 5本
薄力粉
白ワイン 80cc
オリーヴオイル

胡椒
バター 8g

【作り方】

  1.  にんにくは芽を取り、みじん切りにする。赤唐辛子は種を取り、小口切りにする。
    イタリアンパセリはみじん切りにして、ペーパーでしっかり水気を切っておく。
  2. 仔羊肉は、脂身を取り、肉たたきで薄くのばし、塩、胡椒し、薄力粉をまぶす。
  3. フライパンにオリーヴオイル大さじ1を熱し、中火で2の仔羊肉を片面3分焼く。
    裏返し2分焼いたら、にんにくを加え、弱火にしてさっとかき混ぜ、ローズマリー赤唐辛子を入れ、白ワイン80ccを加え、ひと煮立ちさせる。
  4. 肉を取出し、フライパンにイタリアンパセリとバターを加え、手早くかき混ぜてソースにする。
    皿に盛り、ソースをかけて頂く。

【効能】
羊肉 : 甘、大熱(温)/腎脾肝胃/温陽暖下、益気補虚、通乳治帯/食欲不振、小腹冷痛、重症の冷え、慢性疲労、腰膝疼痛、慢性下痢、母乳分泌不足、おりもの
唐辛子:辛、熱/心脾/温中散寒、健脾消食/胃腹冷痛、胸背の冷え、疼痛、食欲不振、消化不良

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入

鶏むね肉のカツレツ

COTOLETTA DI PETTO DI POLLO

気陰両虚証にお勧め

【 材料(4人分)】
鶏むね肉     220gX2枚
卵        1個
パン粉      2/3cup
パルミジャーノ  20g
イタリアンパセリ 5本
塩、 胡椒     適宜
オリーヴオイル  大さじ4

【 作り方 】

  1. 鶏むね肉は厚さを半分に切って、肉たたきで薄くのばし、塩、コショウする。
  2. イタリアンパセリをみじん切りにして、ペーパータオルにとり、しっかり絞る。パン粉をざるでこし、粗目に削ったパルミジャーノ、イタリアンパセリと合わせておく。
  3. 1を溶き卵にくぐらせ、2をまぶす。
  4. フライパンにオリーヴオイル大さじ4を温め、3を中火で片面3~4分、裏返して2分焼く。キッチンペーパーで油を切って頂く。

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入

 

牡蠣のオリーヴオイル煮

OSTRICHE SOTT’OLIO

陰液を補い、腎を養います。
陰虚タイプにお勧め‼

【効能】
牡蠣 : 甘鹹、平/肝腎/滋陰養血、寧心安神、解毒/慢性疲労、不眠、いらいら、精神不安、甲状腺腫、リンパ結核、貧血、神経衰弱

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入