にんにくの芽と鯵のカレー風味焼き

冬は気も血も滞りやすい季節です。
鯵は温性で胃を温め、にんにくの芽は辛味・温性で行気活血、チンゲン菜は活血化瘀の働きがあります。カレー、胡椒、紹興酒と合わせることで身体を温め、行気活血作用が強くなります。

更年期でイライラして刺すような痛みがあり、不正出血や月経不順などでお悩みの女性、気鬱血瘀を併せ持つタイプにお勧め

【 材料(2人分)】
鯵      2尾
にんにくの芽 2本
チンゲン菜  1本
卵      1個
紹興酒    大さじ1
サラダ油   適量
カレー粉、胡椒、片栗粉 適量
塩 少々

【 作り方 】

  1. にんにくの芽は小口切りにする。チンゲン菜は茹でて、塩で味を調える。
  2. 卵をボールに割り入れ、にんにくの芽、カレー粉を混ぜる。
  3. 鯵は三枚おろしにして半分に切り、塩、胡椒、紹興酒で下味をつける。片栗粉をまぶして、2をつける。
  4. 鍋にサラダ油を入れ、鯵の両面を香りが出るまで焼く。
  5. 皿に4を盛り付け、チンゲン菜を添える。

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入

小麦竜眼肉ポンチ 妊産婦さん応援レシピ♪

気血を補いながら、精神不安を改善します。
気虚+血虚タイプの
ぼんやりしたり、よくあくびが出て情緒が不安定なタイプや
出産前後の妊産婦さんにもお勧め

【 材料(2人分)】
小麦    15g
竜眼肉   20g
干しぶどう 15g
ライチ(缶詰)5個
棗      2個

【 作り方 】

  1. ライチを適当な大きさに切る。
  2. 深い鍋に小麦、棗、水300㎖を入れ、弱火で沸騰させる。
  3. 棗が柔らかくなったら、竜眼肉と干しぶどうを2に加え、弱火で10分間煮る。
  4. 器に竜眼肉と干しぶどう、棗とライチを並べ、3の小麦入りの汁をかける。

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入

豆腐の竹葉(ちくよう)煮

熱を取り除き、津液を生じさせます。
暑くて寝苦しい今の時期や、
陰虚火旺・肝火上炎・痰熱内擾の不眠にお勧め!

豆腐の竹葉煮

【材料(4人分)】
豆腐 1/2丁(200g)
竹葉     10g
じゅんさい   100g
ミニトマト(赤・黄色)8個
ごま油   小さじ1/2
塩・片栗粉 各少々

【作り方】

  1. 豆腐を9等分の大きさに切る。
  2. 竹葉は水2カップに入れ15分間浸け、10分間煎じてから濾す。
  3. ②の薬汁を沸騰させ、トマトを湯通しする。
  4. ③の薬汁に豆腐を入れて15分程煮てから塩を加え、片栗粉でとろみをつける。
  5. じゅんさい・トマト・ごま油を加え塩で味を調える。

【効能】
豆腐 : 寒、甘/脾胃・大腸/清熱解毒・益気和中・生津潤燥
竹葉 : 寒、甘・淡/心・脾胃・小腸/清熱除煩・生津利尿
じゅんさい : 寒、甘/清熱解毒・下気止嘔
トマト:微寒、甘・酸/肝・脾胃/生津止渇・健胃消食

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入