鶏ときのこの炊き込みご飯

気を補って、臓腑の働きを促進させます!
気虚体質にお勧め‼

【 材料(4人分) 】
米2合
椎茸、しめじ茸、えのき茸各1/2パック 
にんじん1/2本 
鶏もも肉80g   
A:塩小さじ1/4 みりん、酒、醤油各大さじ1   
B:酒小さじ1/2 醤油小さじ1/2 おろし生姜小さじ1/2
C:みかんの皮(乾燥)4g 酒大さじ1

【 作り方  】

  1. 米はといで、半量の水に浸けておく。しめじ茸は石付を取り、ほぐしておく。えのき茸は石付を取り、半分の長さに切ってほぐしておく。椎茸は石付を取り、薄切りにする。にんじんは2cm長さの短冊切りにしておく。Cのみかんの皮は酒で戻して、白い部分を取り除き、細切りにしておく。
  2. 鶏もも肉は1㎝角に切って、Bで下味をつけておく。
  3. 水150mlとAを鍋に入れ、きのこをさっと煮て、煮汁と具に分ける。
  4. 煮汁を炊飯器に入れて水加減をし、きのこ、にんじん、鶏肉を加えて、米を炊く。
  5. 炊き上がったら、陳皮を入れて混ぜ合わせ、蒸らす。

【 効 能  】

粳米:甘、平/脾、胃/補中益気・健脾和胃:脾胃の機能を高め、疲れ、食欲不振を改善
椎茸(しめじ、えのき):甘、平/胃/補気益胃:胃の機能を高め、脾胃虚弱の食欲不振、胃痛、げっぷ、嘔吐を改善
鶏肉:甘、平(温)/脾、胃/補中益気:脾胃の機能を高め、疲れ、食欲不振を改善/補精添髄:精気を補い、虚弱体質、やせすぎ、汗、産後の乳汁不足、手足に力が入らない症状を改善/降気止逆:胃気を下降し、咳、げっぷ、しゃっくりを止める
にんじん:甘、平(微温)/肺、脾、胃、肝/健脾化滞:消化機能を活発にして食欲不振、下痢、便秘を改善
陳皮(みかんの皮):辛・苦 、温/肺、脾/理気調中:気の巡りを整え、膨満感、食欲不振、吐き気、嘔吐、下痢を改善/燥湿化痰:身体の余分な水分を乾燥させて、痰を除き、胸苦しさを改善

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方はこちらの食薬購入からお申し込みください。

『女性のための薬膳レシピ』


『女性のための薬膳レシピ』

◆内容◆

女性のさまざまな不調をやわらげる薬膳レシピ集

月経痛や月経不順、妊娠・産後の不調、更年期障害、貧血、不妊症など、女性にはさまざまな身体のトラブルがあります。本書では中医学の知識を基に、女性の不調を理解し、対処する方法を学ぶことができます。掲載されている薬膳料理は、それぞれの不調に対応しており、症状からレシピを選択し、効能を確認しながら、不調を改善する食事を作ることができます。

・女性の身体のメカニズムや女性特有の不調について中医学の観点から解説
・中国の古典に記された薬膳処方をもとに、家庭で楽しめる薬膳レシピを紹介
・主な食薬66種について、効能などの情報を写真とともに掲載

◆目次◆

女性の身体 ―中医学からみる生理的特徴と病気のメカニズム―
女性の一生における身体の変化
月経
おりもの
妊娠
出産
女性に影響しやすい病因
病機(病気のメカニズム)
弁証論治施膳の方法

月経のトラブルに対する薬膳レシピ
月経不順・月経痛・不正出血・閉経
妊娠のトラブルに対する薬膳レシピ
つわり・流産
産後のトラブルに対する薬膳レシピ
缺乳(産後乳汁不足)・産後諸症
雑病に対する薬膳レシピ
精神不安・乳房脹痛・貧血・更年期障害・腫瘤・おりもの・陰部のかゆみ
不妊症に対する薬膳レシピ
月経周期に対する薬膳レシピ

著者:辰巳 洋 
B5判 172頁 オールカラー
ISBN978-4-89531-315-5
定価:本体2,800円(税別)

紅糟拌魷魚 (モンゴイカの紅こうじ和え)

血を養って、貧血症状を改善します。
血虚体質にお勧め‼

【 材料(4人分) 】

モンゴウイカ 200g
胡瓜 2本
香菜(みじん切り)小さじ1
にんにく 15g
炒め油 15㎖
紅糟(紅こうじ) 50g
ねりゴマ 15g
紹興酒 40㎖
砂糖 10g
水 15㎖
胡麻油 15㎖

【 作り方 】

  1. 鍋に油を入れ、にんにくを弱火で炒める。香りが出てきたら、紅こうじを入れ、焦げないように炒める。
  2. 色が出てきたら、ねりゴマと紹興酒を入れ、炒める。
  3. 炒めたら水を入れ、砂糖を入れて炒める。最後に胡麻油を入れなじませる。
  4. イカは花切りにして、軽くボイルして冷水にさらす。
  5. 胡瓜は皮をむき、スライスする。
  6. ④と⑤を紅こうじソースと合えて、皿に盛りつけて、香菜を散らす。