紅糟拌魷魚 (モンゴイカの紅こうじ和え)

血を養って、貧血症状を改善します。
血虚体質にお勧め‼

【 材料(4人分) 】

モンゴウイカ 200g
胡瓜 2本
香菜(みじん切り)小さじ1
にんにく 15g
炒め油 15㎖
紅糟(紅こうじ) 50g
ねりゴマ 15g
紹興酒 40㎖
砂糖 10g
水 15㎖
胡麻油 15㎖

【 作り方 】

  1. 鍋に油を入れ、にんにくを弱火で炒める。香りが出てきたら、紅こうじを入れ、焦げないように炒める。
  2. 色が出てきたら、ねりゴマと紹興酒を入れ、炒める。
  3. 炒めたら水を入れ、砂糖を入れて炒める。最後に胡麻油を入れなじませる。
  4. イカは花切りにして、軽くボイルして冷水にさらす。
  5. 胡瓜は皮をむき、スライスする。
  6. ④と⑤を紅こうじソースと合えて、皿に盛りつけて、香菜を散らす。

タコ飯

血と気を補って貧血症状を改善します
血虚体質、気血両虚体質にお勧め‼

【 材料(4人分) 】
蒸しタコ150g 
米2合 
にんじん60g 
アスパラガス1/2束 
油揚げ1枚 
だし昆布5cm角1枚
A:醤油大さじ2 
  みりん大さじ2 
  酒大さじ1 
  生姜10g

【 作り方  】

  1. 昆布を少量の水に浸けておく。タコは5mm程の厚さにそぎ切りしておく。生姜は針生姜にしておく。にんじんは7mm角に切っておく。アスパラガスはさっと茹で、穂先を残して小口切りにしておく。油揚げは油抜きして1cm角に切っておく。米はといで、半量の水に浸けておく。
  2. タコを煮る。Aにタコと生姜を入れて火をつけ、沸騰したら火を止めて冷まし、具と煮汁に分ける。
  3. ①の米に②の煮汁と昆布だしを合わせて水加減をして、タコ、にんじん、油揚げを入れて炊く。
  4. 炊き上がったらアスパラガスを加え、全体を混ぜて器に盛り、穂先を飾る。

【  効能  】 
タコ:甘、鹹、寒/脾、肝/養血益気:血と気を補って、疲れ、息切れ、めまいなどを改善
にんじん:甘、平(微温)/肺、脾、胃、肝/健脾化滞:消化機能を活発にして食欲不振、下痢、便秘を改善
粳米(うるち米):甘、平/脾、胃/補中益気・健脾和胃:脾胃の機能を高め、疲れ、食欲不振を改善
アスパラガス:甘、苦、微温/滋陰生津止渇:陰を補い津液を生じさせ、発熱、喉の腫れや痛みと渇き、便秘を改善/潤燥止咳:潤して空咳を止める。

大根とキャベツの山楂子入り酢の物

脾胃の働きを促進し、消化不良を改善します。

大根とキャベツの山楂子入り酢の物

【材料(4人分)】
大根 10cm
キャベツ 4枚
大葉 8枚
茗荷 2個
塩 少々

A:
山楂子酢 60ml
蜂蜜 大さじ1
醤油 小さじ1
山楂子酢 : 酢60mlに山楂子20gを1週間浸けておく。)

【作り方】

  1. 大根は5cmの輪切りにして皮を剝き、5×1cmの1mm厚さの短冊切り、キャベツは千切りにして、それぞれ塩少々を入れ混ぜておく。
    大葉と茗荷はそれぞれ千切りにしておく。 Aの合わせ酢を作っておく。
  2. 大根とキャベツはそれぞれしっかりと水気を絞る。
  3. すべての材料を混ぜ合わせ、器に盛る。

【効能】
大根 : 辛甘、涼/肺胃/順気消食・下気寛中(消化を促進し、膨満感、吐き気、嘔吐、便秘を改善)
山楂子 : 酸甘、温/脾胃肝/消食化積(肉の食べ過ぎによる膨満感、吐き気、嘔吐、下痢を改善)
キャベツ : 甘、平/腎脾胃/健脾和胃(脾胃の働きを促進し、胸やけ、食欲不振、胃痛を改善)
大葉 : 辛、温/肺脾/行気寛中(気の巡りを改善し、胸焼け、嘔吐を緩和)
茗荷 : 辛、温/肺大腸膀胱/散寒通陽(冷えによる生理不順、生理痛を改善)
酢 : 酸苦、温/肝胃/消食化積(食欲不振、消化不良を改善)