蕎麦四逆茶

2b5348a9edd4d22a2cb3edb50d2921cd【材 料】
韃靼蕎麦の実 30g
枳実 6g
枳殻 6g
陳皮 6g
水 400ml

【作り方】

  1. 蕎麦の実と枳実・枳殻・陳皮をそれぞれ乾煎りにする。
  2. 土鍋に1と水を入れて30分間浸ける。 火をつけ、沸騰したら弱火で30分間煎じてから濾す。 土鍋に再び水300mlを加えて1と同じ方法で煎じる。
  3. 1回目と2回目の煎じ液を混ぜ合わせて飲む。

【解 説】
枳実と枳殻はだいだいです。 枳実は未熟なもので、枳殻は完熟したものです。 両方ともに乾燥させてから保存して使います。

セリ茶

%e3%81%9b%e3%82%8a%e8%8c%b6【材料】
セリ 1束
セロリ 1本
きゅうり 1本
水 500ml

【作り方】

  1. セリとセロリを洗って、1cmの長さで切る。 きゅうりをさいの目に切る。
  2. ミキサーに1と水を入れてからかける。 濾す。

【解説】
セリ・セロリ・きゅうりはみんな清熱類の食材です。 緑の薬茶になります。 特に肥満があって、血圧の高い陽盛体質に勧めたいです。

三子養親加味茶

83b8381e6065ea6b44fe8dfdcab478d0【材 料】
白芥子 3g
紫蘇子3g
莱菔子 3g
桔梗 3g
杏仁 6g
水 300ml

【作り方】

  1. 土鍋に材料と水を入れて30分間浸ける。 火をつけ、沸騰したら弱火で30分間煎じてから濾す。
  2. 土鍋に再び水200mlを加えて1と同じ方法で煎じる。
  3. 1回目と2回目の煎じ液を混ぜ合わせて飲む。

【解 説】
からし菜の種は白芥子、紫蘇の種は紫蘇子、大根の種は莱菔子、この3つの種によって作られた方剤は温肺化痰・降気消食の働きのある三子養親湯となります。 桔梗は肺の引経薬としてよく使います。 杏仁は肺を潤し、桔梗とよく組み合わせて呼吸を順調にさせます。