温野菜のごま酢かけ

血流を促進することにより経絡の流れを良くすることを「活血通絡」といいます
これにより、気滞血瘀・血虚血瘀などの冷えの改善が期待できます

温野菜のごま酢かけ

【材料(4人分)】
うど 1/2本
いんげん 80g
赤ピーマン 1/2個
黒胡椒 大さじ2
山椒 小さじ1/2
塩 少々
A : 紹興酒 大さじ1 白みそ 大さじ1 練りごま 大さじ2 酢 小さじ2

【作り方】

  1. うどは短冊切り、いんげんは4~5cm長さに切る、赤ピーマンは短冊切りする。 黒胡椒は煎って刻む。
  2. 1の野菜を山椒と塩を入れた湯で茹でる。
  3. Aの調味料を合わせてごま酢を作り、2の材料にかけ、1の黒ごまをかける。

【効能】
うど(中薬名は独活) : 温辛苦/肝腎膀胱/去風除湿止痛・散風解表
いんげん : 平甘/脾胃/補気健脾化湿
山椒 : 温辛/脾肺腎/温中散寒・燥湿止痛

1人分 66 Kcal : たんぱく質 2.6 g/脂質 3.2 g/Ca 92.0 mg/Nacl 0.8 g

 

follow us in feedly

冷え症

血流 ↓ 水停滞 臓腑の働き ↓
体が冷える病的変化=冷え症

冷え症という独立した病名はありません。
血流が悪く、水が停滞し、臓腑の働きの低下によって体が冷えることが「冷え症」です。

冷え症

______。o*★*o。_____

主な症状

顔色蒼白・四肢や腹部そして腰の冷え・身体の痛み・寒気・疲れ

______。o*★*o。_____

タイプ別症状

心陽虚タイプ :
原因 : 体質・食生活の乱れ・過労・老化・慢性病・心・腎・脾・胃の機能低下
症状 : 主な症状+動悸 勝手に汗が出る 胸・背中が冷えて痛む
改善方法 : 心の陽を補いましょう

脾陽虚タイプ :
原因 : 体質・食生活の乱れ・過労・老化・慢性病・心・腎・脾・胃の機能低下
症状 : 主な症状+食欲減少 お腹が張って痛い 浮腫 おりもの 下痢
改善方法 : お腹を温めて脾を補いましょう

腎陽虚タイプ :
原因 : 体質・食生活の乱れ・過労・老化・慢性病・心・腎・脾・胃の機能低下
症状 : 主な症状(重い)+めまい 下痢 浮腫 おしっこが澄んでいて排尿時間が長い
改善方法 : 腎陽を温め補いましょう

子宮虚寒タイプ :
原因 : 体質・食生活の乱れ・過労・老化・慢性病・心・腎・脾・胃の機能低下
症状 : 主な症状+生理不順 生理痛 不妊
改善方法 : 子宮を温め寒さを飛ばしましょう  経絡を温め痛みを止めましょう

陰寒内盛タイプ :
原因 : 冷たい飲み物・なま物の摂り過ぎ・寒邪が直接臓腑に侵入
症状 : 主な症状+四肢・腰の強い冷え 腰痛 下痢 生理不順 生理痛
改善方法 : お腹を温め寒さを飛ばしましょう

気滞血瘀タイプ :
原因 : 気滞体質・ストレス・他の病気による気の巡りと血流の停滞
症状 : 主な症状+うつ状態 胸・脇・腹部の痛み ため息 下痢または便秘
改善方法 : 肝をスムーズにし気を整えましょう  血を巡らせて経絡を通しましょう

血虚血瘀タイプ :
原因 : 脾胃虚弱・病後のため血虚 ⇒ 血瘀に
症状 : 主な症状+動悸 めまい 不眠 痺れ 生理不順 腹部の鈍い痛み or 刺すような痛み 生理量少・色淡白または紫または腫塊
改善方法 : 血を養い気を溢れさせましょう  血を巡らせて瘀血を取りましょう

______。o*★*o。_____

おすすめ食材

温補腎陽 : 腎を温めて補い、腎の働きを高める

くるみ・羊肉・海老・なまこ

温裏散寒 : 臓腑を温め、身体の奥からくる寒気を取り除く

にんにく・生姜・韮・山椒・唐辛子・シナモン・八角・フェンネル・胡椒・ドライジンジャー

理気活血 : 気の巡りを順調にし血流改善

玉葱・らっきょう・さやえんどう・橙・からし菜・みかん・酢・酒・紅花・みかんの皮

______。o*★*o。_____

ワンポイントアドバイス

冷え症は温めることが重要
温性・熱性・辛味を良く取り、そのうえで原因をよく調べて対応することも大事です。

 

follow us in feedly