焙じはと麦と陳皮のお茶

梅雨のはしりに‼

はと麦には利尿効果があり体に停滞した水分の排泄を促します。体を冷やす性質があるため、温かいお茶にして飲むのがポイント。気の巡りをよくして脾胃のはたらきを助ける陳皮を足すことにより、湿気によって弱りがちな脾胃を健康に保つことができます。

【 材 料(2人分)】
焙じはと麦      大さじ1
陳皮            3g

【  作り方 】

  1. 鍋にお湯500mlを沸かす。
  2. 沸騰したら焙じはと麦と陳皮を入れ、5分ほど煎じて漉して飲む。

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入

さつま芋党参茶

気虚にお勧めのレシピ 

【 材 料 】
さつま芋 100g
党参    6g
陳皮     30g
豆乳  400㎖
水   300㎖

【 作り方 】

  1. さつま芋を皮付きのまま蒸し、皮をむく。陳皮をみじん切りにする。
  2. 党参を水300mlで戻し、沸騰させて弱火で30分煎じる。
  3. 1、2と豆乳をミキサーにかける。

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入

豚ハツと百合根の炒めもの

心血を補い、陰液を滋養し、心神を安定させます。
血虚タイプ や出産後の貧血にもお勧め

【 材料(4人分)】
豚ハツ   150g
百合根   1/2個
インゲン 40g
松の実     20g
黒胡椒   少々
塩        小さじ1/3
紹興酒   大さじ1
サラダ油        大さじ1

【 作り方 】

  1. 豚ハツは血抜き処理をして一口大のそぎ切りにし、紹興酒をかける。
  2. 百合根は汚れたところを取り、1枚ずつ剥がして洗う。きれいに整える。
  3. 筋取りをしたインゲンは5~6cmの長さに切り、さっと茹でる。
  4. フライパンにサラダ油をひいて熱し、豚ハツの色が変わるまで中火で炒める。
  5. 百合根、インゲン、松の実の順に加えて炒め、塩、胡椒で味を調える。

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入