月季茶

dda93868c19a05f2cf45b1e087480408【材 料】
月季花 6g
紅茶 3g
湯 300ml

【作り方】

  1. 100mlの湯を急須に入れて、急須を温めてから湯を捨てる。
  2. 庚申薔薇と紅茶を入れて、湯を注ぎ、3~5分間を蒸らす。

解 説:月季花(Rosa chinensis Jacq)は中国名で、庚申(こうしん)薔薇ともいい、中国の原種で、薔薇の亜綱です。 無農薬の咲き始めた花びらを使います。 香りがよくて、活血化瘀の働きを持っています。

蒸し野菜と山楂ドレッシング

脾胃腎肺の働きを高め、消化機能を増加し、瘀血を散らす「補気消食・活血散瘀」により、
顔色が冴えない・食欲不振・疲れなどの改善が期待できます

蒸し野菜とサンザドレッシング

【材料(4人分)】
ブロッコリー 1/2個
かぼちゃ 100g
生椎茸 4枚
にんじん 80g
ズッキーニ 100g
山楂ドレッシング : 山楂酢 大さじ3 しょうゆ 大さじ3 塩 少々

【作り方】

  1. ブロッコリーは小房に切り、にんじんとズッキーニは4cm程の拍子切りにする。
    かぼちゃは薄切りにする。
  2. 生椎茸、1の材料を蒸し、山楂ドレッシングをかける。
  3.  ※山楂酢:酢に山楂子を1週間位浸けておく(山楂子1:酢3)

【効能】
ブロッコリー : 平甘/腎脾胃/補脾和胃
かぼちゃ : 温甘/脾胃/補気健脾
にんじん : 微温平(甘)/肺脾胃肝/健脾化滞・養血益肝明目
ズッキーニ : 寒甘/肺胃腎/清熱生津・潤肺止渇
山楂子 : 温酸甘/脾胃肝/消食健胃・活血化瘀

1人分 49 Kcal : たんぱく質2.7 g/脂質 6.2 g/Ca 23.0 mg/Nacl 1.3 g

 

follow us in feedly

海老とくるみの炒め物

腎機能を高め、肝を補う「益腎補肝」により、体力の増強・肝腎の虚弱と関わる
膝腰のだるさ・白髪・耳鳴りなどの改善が期待できます

海老と胡桃の炒め物

【材料】
海老 300g
くるみ 100g
くこの実 30g
ピーマン 3個
ねぎ 20g
生姜 10g
紹興酒 大さじ1
片栗粉 大さじ2
サラダ油 大さじ1
ごま油 小さじ1
塩 少々

【作り方】

  1. くるみは乾煎り、くこの実は少量の紹興酒で戻しておく。
    ねぎは斜め薄切り、ピーマンは乱切りにする。
  2. 海老は殻と背わたを除き、塩・紹興酒・片栗粉で下味をつけ、サラダ油で炒める。
  3. 鍋を熱し油を入れ生姜、ピーマンを炒め、くるみ・くこの実・水・塩を加えて味を調える。
    海老を加えて、水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにごま油とねぎを散らし器に盛る。

【効能】
海老 : 温甘/肝腎脾肺/補腎壮陽
くるみ : 温甘/腎肺大腸/補腎強腰
くこの実 : 平甘/肝腎肺/益精肝腎・養肝明目

1人分 320 Kal : たんぱく質 16.9 g/脂質 21.6 g/Ca 75.0 mg/Nacl 0.8 g

 

follow us in feedly