麦門冬茶(ばくもんどうちゃ)

肺と胃を潤し、熱を冷ます働きがあるので、
秋ののどの痛みや声嗄れ・空咳・皮膚の乾燥の改善が期待できます麦門冬茶(秋)

【 材料 】
麦門冬 10g
胖大海(ばんだいかい)1個
水 2カップ

【 作り方 】

  1. 麦門冬を水に20分間漬けてから、20分間煎じて濾します。
  2. 1の薬汁に胖大海を入れて10分間蒸らしてから、2~3回に分けて飲みます。

【 効能 】
麦門冬 : 体をやや冷やす性質を持ち、甘味と少し苦味があります。 心・肺と胃に作用しやすく、体の水分を補い肺・胃を潤します。 皮膚の乾燥・空咳・のどの渇きの改善が期待されます。
胖大海 : 体を冷やす性質を持ち、甘味があります。 肺・胃・大腸に作用しやすく、肺の熱を取り除き、のどの痛みや渇きの改善が期待されます。

薬膳素材(例えばクコの実・棗など)は購入できます。
購入ご希望の方は下のリンクからお申し込みください。
ここをクリック ➡ 食薬購入

新刊のお知らせ『季節の薬膳』二十四節気の養生レシピ

本草薬膳学院の講師陣による二十四節気の養生レシピの決定版『季節の薬膳』が発売されました。

【内容】
それぞれの季節の特徴や、その時期によく起こる体調の変化、おすすめの食薬について解説し、季節に合わせた薬膳レシピを紹介。

【二十四節気】
1年を15日ごとに区切った「二十四節気」それぞれの特徴、気候の変化、風習、おすすめの食薬などを、中医学の知識に基づいて解説。

【春・梅雨・夏・秋・冬】
日本の四季に梅雨を加えた、5つの季節ごとの薬膳レシピを紹介。その時期に見られる身体の症状、おすすめの食薬も詳しく解説。

目次

第1章 二十四節気七十二候
第2章 春
第3章 夏
第4章 秋
第5章 冬
第6章 春の薬膳レシピ
第7章 梅雨の薬膳レシピ
第8章 夏の薬膳レシピ
第9章 秋の薬膳レシピ
第10章 冬の薬膳レシピ

監修:辰巳 洋
編著:猪俣稔成 
B5判 168頁 オールカラー
ISBN978-4-89531-349-0
定価:本体2,800円(税別)

Amazon等インターネット販売サイトでも取り扱いがございますが、
本草薬膳学院(東京校)窓口でも販売しております。
お問い合わせ・ご購入はこちら ➡ 書籍購入