瘀阻経脈タイプ―血瘀シリーズ④

瘀血によって起こる関節痛・筋肉痛が現れやすい

5b8f153338e559176274aedf556437c4_s瘀血によって経絡・血脈が渋滞し、関節痛・筋肉痛が現れやすい体質

【分析】
外傷・運動しすぎ・老化・湿気のある生活環境などが原因となって、寒邪・湿邪が筋肉・関節に停留し、経絡・血脈に侵入し、血流が渋滞して瘀血となる。 また、疾病による半身不随などの後遺症で長期間にわたって体の動きが不自由なじょうたいになると、この体質に変わりやすい。

【症状】
筋肉・関節の痛み、腰痛、足膝の痛み、肢体の冷え・重たい感じ、舌質淡白・瘀斑、舌苔白、脈沈・緊

【立法】
活血化瘀・通絡止痛

【方剤】

  1. 身痛逐瘀湯(秦艽・羗活・香附子・川芎・没薬・炒五霊脂・地竜・甘草・桃仁・紅花・牛膝・当帰)
  2. 補陽還五湯(黄耆・当帰尾・赤芍薬・川芎・桃仁・地竜・紅花)

青梗菜と丹参入りスープ【食材】
青梗菜・空芯菜・れんこん・なす・甜菜・くわい・槐花・黒きくらげ・ハマナス・梅の花・うど・えんどう豆・小茴香・桂花・鰱魚・鯇魚・サケ・アジ・マス・黒砂糖・にら・韮子・唐辛子・ピーマン・酢・酒

【中薬】
三七・紅花・当帰・川芎・牛膝・桃仁・姜黄・莪朮・王不留行・月季花・凌霽花・橘皮・香櫞・仏手・薤白・刀豆・厚朴・香附子・木瓜・威霊仙・狗脊・桑寄生・断続・五加皮・白花蛇・烏梢蛇・艾葉・肉桂・乾姜・高良姜・花椒・胡椒・蓽撥・丁香